忍者ブログ
  krbs      sss   復活   復活2
12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



※捏造注意。苦手な方は迷わずに引き返してください。
復活。骸と契約者。
なんというか捏造も捏造です。自己満足です。すみません。
どんなものでも大丈夫という猛者な方のみどうぞ。


















「なあ、俺を利用するんだろう?」

心の中で呟く。目を閉じれば精神世界に入り込んだ。何もない白い床、同じ色の壁に寄りかかっていた六道骸に、繰り返し問い掛けた。(お前はお前のために俺を利用するんだろう?)六道骸は考えに耽っていたようで、少し間を置いてからようやくこちらを見た。

「ええ。マフィアの殲滅のために。それは契約のときに話したはずですが?」
「なら、そんな感情捨てるんだな。俺の方にまで伝わってきている」
「そんな感情?」
「どうすればクローム髑髏や千種や犬をうまく利用できるか、そして死なせずに済むか」
「そんなこと」
「考えていただろ」

六道骸の顔が苦々しげに歪む。

「違う、僕は」


「僕はあのこのように甘くないはずだ」


言い聞かせるように吐き出された言葉。必至の弁明のようなそれ。あの子とはおそらくボンゴレ10代目のことだろう。あまりにも甘過ぎる人間故に、優しすぎる故に無惨に銃殺されたという男。(まあいいさ。捨て駒の俺には知る必要のないことだ)疑問を打ち消す。浮かんだ自嘲気味の笑みは六道骸が浮かべているものと同じような気がした。


隠したこころはいつか暴かれる
(その日をぼくは待っている)




捏造。骸さんとグイド君。性格とかしゃべり方とか本当に捏造です。骸は綱吉に影響を受けているんだけどそれを認めないといい(何)。以下私的なグイド君の設定メモ。グイド君は貧しい生まれ育ちでどうしようもないところで生き延びてきた人。このまま死ぬよりなにかしてから死にたいなとか思っているときに骸と逢って、本人同意で契約した。髑髏のことは気になっている。犬とは仲が悪い。メンバー最年少だけど精神年齢は上の方。ハッキリ言って性格悪い(捩じれている)。骸のことを六道さんと呼ぶ。・・・ある意味もうオリキャラの分類に片足突っ込んでる。

PR
この記事にコメントする
名前
URL
本文
パス   
PREV  HOME  NEXT
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)