忍者ブログ
  krbs      sss   復活   復活2
09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

十年後未満の未来で了平と雲雀。
ネタメモ。




「きみってお節介だとよく言われるでしょう」

皮肉交じりに言い捨てれば隣に立つ青年は子供のように小首を傾げて疑問符を浮かべてみせた。「雲雀、それはどういう意味だ」これが成人男性だなんて信じられない。

「そのままの意味」
「つまり俺のことが気に食わんということか」
「そうは言っていないだろ」

そのくせ変に勘だけはいいから気に喰わない。周りが僕を怖れる中でひとり、当り前のように傍に居て(それはとても迷惑極まりなかった)何かしら意見を口にしてくる。遠ざけようとしても離れずに。離れても存在を見せつけるような。(必要以上に他人を寄せつけないようにしていたつもりだったのに)

「不思議だね」
「ん?」

誰かと一緒にいることが悪くないと思えるなんて
(それは勿論群れることをゆるすということではないけれど)


君越しの新世界



(私的設定で了平お兄さんは雲雀さんの特別になれるひと。持田とお兄さんと雲雀さんで3年生ズとひっくるめる捏造の話を書きたい)
PR
この記事にコメントする
名前
URL
本文
パス   
PREV  HOME  NEXT
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)