忍者ブログ
  krbs      sss   復活   復活2
12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



捏造短編メモ。
未来で綱吉が死んだままだったらという設定の小話断片。
かなり微妙なので苦手な人は避けてください。








「届かないと知っていながら、それを焦がれるのはとても愚かなことだよ」

静かな声だった。それは啜り泣きや慟哭の嵐をひたりと鳴りやませた。しんと静まり返った部屋の中、多くの視線が発言者に向けられる。痛いほどの視線をものともせず、発言者である雲雀は言葉を繰り返した。「こんな風に嘆くことは愚かだ」と。唇から言葉が終わる前に、獄寺が何か悪態を吐きながら雲雀に殴りかかった。それを雲雀はいとも簡単に受けとめて、代わりに獄寺の腹に拳で一撃を叩き込み「君たち草食動物はそうやっていればいいさ」と嘲るような表情を浮かべた。獄寺は小さく呻き声を上げ床に座り込み、敷き詰められた石のタイルを両手で打ちつける。雲雀は冷えた視線で獄寺の傷んだ灰色の頭を見降ろして「くだらないね、どんな人間でも死んだら終わりだ」と吐き捨てた。その言葉が行き場のない感情に無理矢理蹴りをつけているように聞こえて、一部始終を見ていた持田は詰めていた息を吐きだした。


こころが僕を殺す前に
(僕がこころを殺すことは正当防衛になるでしょうか)

PR
この記事にコメントする
名前
URL
本文
パス   
PREV  HOME  NEXT
忍者ブログ  [PR]

(design by 山瀬)